心拍計測機能付腕時計の選び方

心拍計腕時計を買ってみたいけど…

「どうやって選べばいいのか分からない」

「心拍計測機能がどんなふうに役立つのかわからない」

「心拍計測機能付腕時計にどんな機能があるのかわかない」

一口に心拍計といってもいろいろな商品が出回っているため、初めて心拍計を購入するときは何を基準にしていいのか決め手がないことが多いので、選定が難しいです。

今日は心拍計測機能付腕時計(ハートレート機能付きランニングウォッチ)の選び方についてお話しします。

デザインで選ぶ

見た目のかっこよさが一番!気分が上がるから!という方はやはりデザインで選ぶのが一番スマートだと思います。

心拍計腕時計といっても、スポーツシーンに関わらずおしゃれなデザインのものが非常に多く出回っています。

色のカラフルで、バンド部分がリバーシブルになっておりその日の気分で変えることも可能です。こういうアイデア、面白いですよね。

例えばパソコンならMAC、スマートフォンなら iPhone、 こんな風にシンプルで洗練されたデザインをお好みの方でしたらGARMIN(ガーミン)がお勧めです。

GARMIN(ガーミン)だと男っぽいデザインだと感じる女性にはbeurer(バウアー)がおすすめ。ドイツ製でとってもおしゃれです。

どちらもフォルムが美しく洗練させた印象。デザインにかかわらず機能性も高くプロのアスリートが使用するシーンも大変多いです。

そのため価格は少々を高額になります。格好良い腕時計をつけるためなら、高機能だし、少しくらい高くても買いたい!という方にピッタリです。

機能で選ぶ

機能性を重視したい方は、まずご自分がどの機能を必要としているかを知る必要があります。

シンプルにご自身の適正心拍数が分かれば良いという場合は、どの心拍計腕時計をを購入してもほぼその希望は満たされると思います。

ただし、この心拍数を計測する方法が機種により違ってきます。盤面をタッチするだけで心拍が測れるというものもありますし、胸部バンドの取り付けが必要になるものもございます。

また心拍計測はリアルタイムで測ってくれるタイプと、盤面をタッチした時にだけ計測するタイプの2通りあります。

大抵の心拍計腕時計は後者のタイプを採用しておりますので、リアルタイム計測が必須である場合はその機能が付いている腕時計を選ぶ必要があります。

例えばこちらはリアルタイム計測機能が付いております。

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 235J BlackRed【日本正規品】 37176H

GARMIN(ガーミン) ForeAthlete 235J BlackRed【日本正規品】 37176H
価格:価格円(税込)
販売状況:販売状況
出荷目安:出荷目安

走行した距離やスピード、心拍数などのメモリー機能が充実しているかどうかこちらも併せて確認したいところです。

高級な時計(価格帯は5万円~のイメージ)はGPS機能も付いています。
↓こちらはGPS機能付

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForAthlete630J HRM-Runセット Midnightblue×White【日本正規品】 371795

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS ForAthlete630J HRM-Runセット Midnightblue×White【日本正規品】 371795
価格:価格円(税込)
販売状況:販売状況
出荷目安:出荷目安

【はみ出し情報】
こちらは腕時計ではありませんが、GPS搭載だけでなくカラータッチパネル機能もついた優れモノの小型機です。登山やロードバイクのお共にピッタリ。

GARMIN(ガーミン) ハンディGPS eTrex Touch25J【日本正規品】 132518

GARMIN(ガーミン) ハンディGPS eTrex Touch25J【日本正規品】 132518
価格:価格円(税込)
販売状況:販売状況
出荷目安:出荷目安

小型軽量ハンディGPS-カラータッチパネル機能を搭載
日本詳細地形図(検索で使用可能な位置情報のみ収録、地番・住所・電話番号情報なし)をプレインストール。すぐにナビゲーション、ルート検索などの機能を使用可能。

価格で選ぶ

スポーツ製品はその品質が料金に比例する場合が顕著です。

しかし最近のスポーツウォッチは安価でもかなり品質が良くなってきました。1万円以下でもデザイン性、機能性ともにバランスが良いものが豊富に出回っています。ただし細部にこだわりたい!という方を満足させてくれるかというと、微妙です。価格が低い分、妥協する個所も出てくるので、こだわり派の方は頑張って少し良いものを購入した方が、あとあと後悔しません。

相当安いものだと1000~2000円といったものもございますが、あまりにも安い場合、購入をすぐの壊れ、不良などの心配がつきものです。

最低でも4000~5000円くらいにしておくと、安心してご利用いただけるのではないでしょうか。

こちらでは目安として1万円以内で購入できるスポーツウォッチから、少し高級なところまでピックアップしてご紹介いたします。

1万円以下のおすすめ心拍計腕時計

心拍計がついた腕時計でもお手頃価格。
街でもおしゃれに使えるソーラスシリーズは当ショップ売れ筋です。親子で、カップルでペアウォッチとしても。

SOLUS(ソーラス) eam Sports 300 心拍計測ウォッチ レッド 【ランニングウォッチ】

SOLUS(ソーラス) eam Sports 300 心拍計測ウォッチ レッド 【ランニングウォッチ】
価格:価格円(税込)
販売状況:販売状況
出荷目安:出荷目安

SOLUS(ソーラス) 800 心拍時計 ライトブルー(バタフライ) 【ランニングウォッチ】

SOLUS(ソーラス) 800 心拍時計 ライトブルー(バタフライ) 【ランニングウォッチ】
価格:価格円(税込)
販売状況:販売状況
出荷目安:出荷目安

1万円~2万円のおすすめ心拍計腕時計

beurer(バウアー) 心拍計付き スポーツウォッチ PM70

beurer(バウアー) 心拍計付き スポーツウォッチ PM70
価格:価格円(税込)
販売状況:販売状況
出荷目安:出荷目安

高機能スポーツウォッチ-ドイツ製
自身で設定した心拍ゾーンを上回ったか、下回ったかをLEDが知らせてくれますので、心拍数を容易に確認できる PM70は防水性能が劣るものの、基本的な機能はPM80と一緒です。あらゆるスポーツに対応できる高性能スポーツウォッチ

データ管理重視で選ぶ

ランニングウォッチと呼ばれるものは心拍測定以外にもメモリー機能が付いていることがほとんどです。

機種によってメモリーできるボリュームが違いますので、たくさんのデータ管理をしたいと思われる方はよくチェックしてください。

またGARMIN(ガーミン)では、インターネット上で記録を管理することができます。こちらの機能は人気があり、自分で保存してデータ管理するだけでなくそのデータを公開して楽しむということもできます。

「GarminConnect ※PC側からGARMIN Expressへの製品登録必要」または、スマートフォン上で操作できる「GarminConnect Mobile」アプリを使用します。

GARMIN(ガーミン)製品を購入するとこちらの機能を使用することが可能です。「GarminConnect」の詳しい情報は、公式ホームページをご覧下さい。
「Garmin Connect」https://connect.garmin.com/ja-JP/


いかがでしたでしょうか。
初めて購入する方や、買い替えの方のお役にたてば幸いです。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

当ショップオススメの心拍計

SOLUS(ソーラス) 心拍計測機能付 腕時計 SOLUS Leisure930 01-930-007

SOLUS(ソーラス) 心拍計測機能付 腕時計 SOLUS Leisure930 01-930-007
価格:価格円(税込)
販売状況:販売状況
出荷目安:出荷目安

SOLUS(ソーラス) ハートレート心拍時計 01-850-005 ブルー

SOLUS(ソーラス) ハートレート心拍時計 01-850-005 ブルー
価格:価格円(税込)
販売状況:販売状況
出荷目安:出荷目安

SOLUS(ソーラス) 心拍時計(ハートレートモニター) 01-101-02

SOLUS(ソーラス) 心拍時計(ハートレートモニター) 01-101-02
価格:価格円(税込)
販売状況:販売状況
出荷目安:出荷目安

GARMIN(ガーミン) ライフログバンド vivofit jr. Digi Camo【日本正規品】 100163431

GARMIN(ガーミン) ライフログバンド vivofit jr. Digi Camo【日本正規品】 100163431
価格:価格円(税込)
販売状況:販売状況
出荷目安:出荷目安

>> 「心拍計測機能付腕時計」をもっと見る(ショップサイトに移ります)

コメントは受け付けていません。