「押し花を簡単に作りたい!」―最速2分で作る押し花

こんにちは^^

ドライフラワーや押し花がひそかなブームだってご存知ですか?

押し花を使った「ネイルアート」「押し花タトゥー」「押し花スマホケース」など。アイデア次第でいろいろ作品に出来ます。

スマホケースでは、デジタルなモノと自然なマテリアルが融合されて、とってもステキ★*.

押し花を使って、いろいろなものを自分で作ってみたい♪

今日は、押し花の作り方をご紹介します。

一般的な押し花の作り方

まずは一般的な押し花の作り方をご紹介します。

<用意するもの>
  • ・押し花にしたいお花(あるいは葉っぱなど)
  • ・キッチンペーパー
  • ・白い用紙
  • ・重しになるような本など
<作り方>

(1)用意した白の紙の上にキッチンペーパーを重ねて下さい。その上にお花を並べます。
(2)さらにお花の上に、キッチンペーパー→白い紙の順に重ねます。
(3)その上から厚みのある本、重たい本をなどを重しと乗せ、1週間ほどまてば出来上がりです。

●メリット

  • 特に費用が掛かるわけでもなく、きれいな押し花が出来上がります。
  • 旅の記念にピッタリ。しおりなどすると携帯できるので愛着が湧きます。
●デメリット(と、思われること)
  • お花がしっかり乾燥するまでに、約1週間程度を必要とするところ
  • 期間が経過する中でお花の色の鮮やかさが落ちやすい
●まとめると…

お花を乾燥させるための用紙と、完成するまでの1週間ほど待つ時間さえあれば出来上がり。手間も費用もかからないところがポイントです。
「時間に余裕がある」「沢山作るわけでもない」という場合にはこの方法で十分ですね!

レンジでチンして作る「押し花教室セット」

では、「押し花教室セット」を使った場合はどうでしょうか。

<用意するもの>
  • ・押し花教室セット
<作り方>

(1)付属のプレートの上に、クッション、ペーパーの順にのせ、次にお花を乗せます。
(2)お花の上にペーパー→クッションの順に重ね、プレートを挟んでクリップで固定。
(3)その状態で、電子レンジで2分間チン!これで完成です。

さらに絵葉書を作るには、ハガキの上にお花、その上に付属の和紙フィルムを乗せてアイロンするだけ。素敵なカードが完成します。

●メリット

  • とにかく早く制作できる。たった2分程度!
  • 色もきれいな押し花が出来上がります。
  • 専用キットを使うため、仕上がりの完成度が高いです。
  • カンタンなので、つぎつぎに沢山作ることが出来ます。
●デメリット(と、思われること)
  • 費用が掛かります。
  • 和紙フィルムは消耗品となります。
  • 電子レンジが無ければ使用できません。
●まとめると…

専用キットの購入が必要なため費用がかかりますが、完成度を求めるならこちらがおすすめです。仕上がりの違いと、完成までかかる時間が圧倒的に短いところがポイント。

「沢山のお花カードを配りたい」「趣味として押し花を続けたい」という場合には大活躍するでしょう。

押し花教室セットの内容と価格

押し花教室セットは以下のセットで販売されています。さすがに電子レンジは付属していませんが、おし花を美しく仕上げるための工夫を凝らした道具がセットになっています。

クッションはおし花を固定するために大変便利です。また、絵ハガキやカード作成に便利な「和紙フィルム」は50枚入っていますので、たっぷりとお使いになれます(^^♪

【セット内容】クッション×2、セラミックプレート×2、クリップ×2、ペーパー×10、和風フィルム(148×100mm)×50

おし花教室セット(押し花キット) 和風フィルム付き 日本製 〔手芸キット 趣味〕

価格:価格
出荷目安:出荷目安

押し花カード作品いろいろ

押し花の作品をいろいろまとめてみました。


花びらだけを使った押し花も素敵なのです。


薄い紫がキレイに完成した押し花のイメージです。


カードのふちにお花をあしらうだけでこんなに素敵になります。古くさい押し花のイメージはありません。


あじさいの花は押し花やドライフラワーで大人気です。


押し花と言っても、お花だけでなく葉っぱなどもかわいいです♪


単体の押し花作成に慣れてきたら、アレンジしてお花同志を合わせてみてください。とってもゴージャスです。

押し花教室セットのまとめ

いかがでしたでしょうか。身近に咲くお花を材料に、オリジナルアレンジすることで素敵な作品が生まれます。
美しく仕上がったときの喜びは、代えがたいものがありますね!
お子様と一緒の制作、お母様へのプレゼント、新しい趣味として…!
あなたの暮らしに彩りを加えてみませんか。

注文リンク

>> ショップで詳細を見る(ショップサイトに移ります)

コメントは受け付けていません。