日傘による高い遮熱効果!紫外線を限りなくカットした帝人ナノフロント傘とは?

みなさま、こんにちは^^

健康のために駅までは歩くようにしていたのですが、最近は暑さと陽射して少々バテ気味。歩くのがおっくうになり自転車を使う頻度が高くなってきました。

毎日1万歩歩くようにと頑張っていましたが、ひざしも怖くて…(^-^;
でもこんなとき、超強力な「紫外線カット、遮熱効果」を持った傘があったら!!!

…と、少々強引な展開ではありますが、素晴らしくパワフルな遮熱パラソルがございますので、ご紹介いたしますね。

遮熱について

「遮熱」とはなんでしょう?改めて調べてみると「外部の熱が入り込まないようにする」とか、逆に「熱が外にもれないようにする」ということでした。

外的な熱からこちら側を守るだけでなく、内部の熱が外に漏れないようにするという意味もあるのですね。

遮熱というと「カーテン」や「タープ」などが良く取り扱われる製品ですが、「傘」にも遮熱効果の高いものがあります。

それが今回紹介する「テイジン ナノフロント使用 遮熱パラソル(晴雨兼用傘)」です。

遮熱効果が高く、紫外線カットの効果も素晴らしい!と評判の「帝人ナノフロント傘」について、機能性など秘密に迫りたいと思います。

帝人のナノフロントってなに?

帝人の独自開発である「ナノフロント」という超微細繊維です。帝人の遮熱パラソルは、このナノフロントで加工されており、これにより通常の傘の10倍もの差で近赤外線を反射することで遮熱します。

この超微細繊維がどのくらい微細なのかといいますと、なんと髪の毛の約7500分の1程の細さだそうで、単位としては700ナノメートルということです。私はこの単位に詳しくはありませんが、髪の毛と比較すると「ものすごく細く精密なんだ!」ということは理解できます。

やっぱり帝人♪とCMでもよく耳にするキャッチコピーですが、このナノフロントの技術もテイジンならではの開発なのではないでしょうか。

さらにこの傘、紫外線も99%以上カットできるというスゴイ日傘なんです。

テイジン 遮熱パラソルのおすすめポイント

日傘といえば、紫外線をカットしてくれる女子のつよ~~い味方。ただ、熱い夏はこれ以上の機能もあったら素晴らしいですよね。
それが「遮熱」です。

猛暑日、夏日と言われる過ごしにくい日にそのパワーを実感します。
ギンギンの太陽の下でも、がっつりガード!高い遮熱効果で「暑さ対策」「夏バテ予防」にぜひおすすめなのです。

また、カラーもブラックとベージュの2色を用意しているので、濃い目の色が好きな方、はたまたさわやかトーンが好きな方どちらの方にもピッタリマッチ。傘のフチはぐるっと高級感のある刺繍が施されているため、とてもエレガントなんです。

では「テイジン 遮熱パラソル」のおすすめポイントを箇条書きにまとめます。

  • 紫外線99%カット
  • 丁寧な仕上げの刺繍がとてもおしゃれ
  • 晴雨兼用
  • しっかり長持ち設計
  • 通常の雨でも大丈夫
  • 一年中使って、紫外線からガード
  • 遮熱効果が非常に高い

メリットの多い傘ではありますが、次のような人には向いていませんのでこちらもチェックしてください。

  • 折り畳み傘を探している
  • 刺繍は好みではない
  • 使い捨て傘で十分
  • 遮熱効果はいらない

と、こんな感じです。購入してから「ちょっとイメージと違う!」といったことの無いよう、詳細も併せてご覧いただければ!と、思います。→「帝人ナノフロント傘」の詳細はこちら

しっかり長持ち設計の日傘です。トータルコスパは非常に高いですよ~!

コメントは受け付けていません。