サッカー審判服の選び方をわかりやすく紹介。おすすめの審判服も。

ワールドカップも近づき、スポーツに対する想いも熱くなってきますね!
こと、サッカーの練習にも熱が入っているチームが多いのではないでしょうか。
ユニフォームもカッコいいのが多いので、選ぶのも楽しくなりますよね。

中でも審判服は意外にお気に入りにめぐり会うことが少ないようです。せっかく「お、いいな!」というデザインを見つけても、ブランドがわからなかったり…。

そんなときは、「黒の審判服」がおすすめです。

シンプルだからこそ役に立つシーンが多いものです。本日は「黒のサッカー審判服」についてご紹介します。大手メーカー品ではありませんが、公式水準のものなので、安心の製品ですよ。

サッカー審判服の選び方

サッカー審判服を選ぶとき、「カラー」について悩ましいところだと思います。Jリーグなどを見ると「赤」「黄色」などの審判服が使われていますが、基本的には「黒」を選ぶことをおすすめします。

理由は、一般的に広く使用されており、試合の種類を選ばないからです。「黒一色だと寂しいな~」と思われる方は、アディダスあたりがおすすめです。

また、シューズやソックスも統一して同じ黒色にしておきましょう。色を統一することで、スタイリッシュになることは、審判としての「信頼性」を印象付けるにも役立ちます。

ですから、審判服は色だけでなく、清潔でしわなど目立たない素材が良いです。汗でぬれて不潔なイメージが出ないようにすることも好印象となります。

審判服にあると便利な仕様

ここで、審判服を購入する前に「あると便利な機能」というポイントを挙げておきます。

サッカー審判服「あると便利な機能」

協会サイズのワッペン受けがあると便利!
審判をする際便利な、日本サッカー協会サイズのワッペン受けがあると便利。着脱のしやすさもポイントです。
ソックスまで同色でセットになっている
せっかく黒のユニフォームで決めてもソックスやシューズがバラバラの色では統一が取れません。全身を出来るだけ同じブランドの製品&同色で揃えることがポイントです。
速乾性であること
汗でぬれた状態は出来る限り早く乾く素材を選ぶことが大切です。お子様は特に「汗による冷え」が原因で風邪をひきやすい傾向にあります。
吸汗・ストレッチ性がある
衣類に着いた汗がそのままですと、不潔に見えるだけでなく余計な体力を消耗する原因になります。また、動きやすさを考慮してストレッチ素材になっているものもおすすめです。
カードの出し入れがしやすい
素早く判定したカードを出し入れするために、程良いサイズのポケットになっているかチェックしましょう。
転んだ時のケガ防止
ボタンやファスナーなどの金具類が少ないユニフォームを選ぶことで、転んだ時に無駄なけがをせずに済みます。

おすすめのサッカー審判服

最後に、これまで紹介したおすすめの条件について、すべてクリアしている「公式水準のサッカー審判服 3点セット」をご紹介いたします。

ジュニア、レディース、メンズの他、各種サイズとまとめセットでの販売も用意されているため、団体での購入ならさらにコスパ良く揃えられるおすすめ製品です。

「公式水準のサッカー審判服 3点セット」スペックとポイント

  • プロ仕様をモデルにした本格ユニフォーム
  • 公式サイズ(約8×11cm)のカードが入る胸ポケット
  • 日本サッカー協会サイズ対応のワッペン受け(縦10×横8.5cm)
  • トスコイン用ポケット
  • 抜群の肌触りと、吸汗速乾
  • ストレッチ性に優れたポリエステル生地
  • 公式試合、練習試合でもっとも使われているブラック。
  • 全商品国内検針済み
  • 単品販売、まとめ買いどちらも可能

「公式水準のサッカー審判服 3点セット」詳細について

もっと詳細を見る方はこちらのページで紹介しています。
「公式水準のサッカー審判服 3点セット」詳細ページ

コメントは受け付けていません。